楽ちんスキンケア

笑う女性

理想としては毎日、毎朝ケアしたい。それが、美肌を実現するための近道です。
いつでも外に向かい、太陽の光を浴びたり風に吹かれたりしている顔のお肌は、特にケアを怠りたくない部分。
女性の場合には、出かける前にお化粧をしますから、なおさらそうです。そういうわけで、お化粧前の「下地づくり」として行われる「基礎化粧」は、スキンケアも兼ねたものになっています。
お化粧が乗りやすいお肌をつくること。それはすなわち、キレイなお肌を保つことと同義なのです。

さて、基礎化粧といえば、化粧水や美容液、乳液ときて、最後にクリームで仕上げをするというのが一般的な流れとなっています。
お肌をしっとりとさせる化粧水、美肌成分と保湿成分を含んだ美容液、乳液。それらが使われたあとで、クリームでフタをするようにして基礎化粧は終わります。
とはいえ、簡単に書きはしましたが、これはけっこう大変なこと。3つも4つもケア用品が必要であるわけですし、ひとつ上手くいかなければ、あとがつかえてしまいます。
3つ、4つ、毎日使ってなくなったら買い足して……とやっていくのも正直、経済的に負担が大きい。

そこで生まれたスキンケア用品こそ、オールインワンゲルに他なりません。「ALL IN ONE」の名に恥じない、「ひとつですべてを兼ねる」という性質を遺憾なく発揮してくれるのが、オールインワンゲルの良いところ。
オールインワンゲルは使い方も簡単で、容器から指の先にとって、お肌の上に広げるだけ。ひと塗りで基礎化粧を完了することが出来るという、スグレモノなのです。

いろいろな用途

横を向く女性

「基礎化粧」とは、もちろんお化粧の基礎的な部分を意味するものです。いきなりお肌におしろいをはたくのは良くないわけで、それを行うための下地というものが必要です。
基礎化粧は、化粧水や美容液、乳液などといったアイテムを用いてそれを行う作業なのです。
それらのアイテムの、それぞれの用途を引っくるめてひとつの容器に収めたオールインワンゲルが、現在ではその主役となりつつあります。

オールインワンゲルが特徴として持っているのは、「お肌に優しい」という性質です。
例えば、これ1本を塗るという行為が、化粧水を塗るという行為、美容液を塗るという行為、乳液を塗るという行為をひっくるめた行為として行われます。
そのぶん人はお肌に触れる回数を少なくすることが出来ます。手で塗りこむというお肌に刺激を与える行為を、少ない回数で抑えることが、まずは何よりもお肌に対する優しさです。

その上で、オールインワンゲルはその中に含んださまざまな効果を、お肌にもたらすことになります。
美容液を塗ることによって得られる美肌効果も、化粧水によって得られるしっとり感も、それらの効果をお肌に封じ込め、定着させる乳液の働きも、すべてオールインワンゲルが兼ねるのです。
これ1本あれば、基礎化粧が完了するというだけではありません。特に美白効果に優れたオールインワンゲルとか、乾燥肌にオススメのオールインワンゲルとかを選ぶと、基礎化粧にプラスアルファの効果を得ることが出来るようになるのです。
お悩みに合わせて、タイプを選ぶことが出来るケア用品なのです。

おすすめの記事